本文へ移動

おさむ日記

配線工事をしました

2018-10-09
今日は配線工事を行いました。
主にエアコンやエコキュートなどの容量が大きいものを専用回線として分電盤から各場所に配線したのとメーター器から分電盤までの引き込みケーブルを引き込みです!
 
電気も給水給湯と同じで使いやすい高さがあったり、棚が付くところはその分の高さを図面で追って逃げたところにコンセントの線を落としたりしました
 
今月のオススメ商品
・洗面化粧台 万円~(工事費・消費税込)
 

サッシの建て込み・作業性の向上

2018-10-05
今日はサッシを組みながら建て込みです!
サッシの組み方は、前にサッシ屋さんに一面ずつ枠を入れてビス穴が合ってるか確認しながら留めていくより 障子枠をL型に組んで両方から入れ込んだほうが正確に作業性もupすると教わったので実践してみました。
後は社長さんから一つ一つローテーションでやることを変えないで、一つの部品を作るだけ作って終わったら次、また次、となるべく同作業をした方が効率がいいと教わったのを思い出したので、そこも意識しながら実践してみましたlaugh
確かに前より組みやすかったし、いつもなら時間がかかるところを省けたりして確実に作業性がupできたのを感じられました!
 
また次、新しいポイントを発見をしてそれを生かせるかが鍵ですねenlightened
 
今月のオススメ商品
・洗面化粧台 万円~(工事費・消費税込)

サッシ枠付けと給水給湯の位置だし

2018-10-04
今日はサッシ枠付けと給水給湯位置の墨出しをしました。
サッシ枠はまずレーザーを使い、枠が垂直になっている事の確認と 設置場所が入角だった場合、外壁が干渉しないか、高さは床板が貼られる分を逃げておく。など確認しておかないと、ガラスを立て込んだ時に閉まりが悪かったり床板が貼れなかったり後々大変なことになってしまいます。大工さんと僕でしっかり見て確認しながら固定しました
給水給湯の印出しは、図面を見て石膏ボードの厚さ分やパネルが貼られる分など各場所で長さを測りだし墨を出して印ました。
床立ち上げのところや壁出しのところ、キッチンや洗濯機のように用途に応じて出し方が違うので適切な位置と長さを出していきました!
 
今月のオススメ商品
・洗面化粧台 万円~(工事費・消費税込)

シート貼りとサッシ枠組み立て

2018-10-03
今日は、この前の続きで防湿シートを外壁面に貼ってサッシ枠を組み立てました。
シートが終わったので明日はサッシ枠を入れ込みたいと思います
 
内装は、大工さんが間仕切りと天井下地を作ってくれたので部屋の形がだんだんと分かるようになってきました。
工事着工の解体から始まり、屋根の形が複雑になることや1階を残して2階を解体する など初めての経験で、最初は想像しても頭に浮かんできませんでしたが、ようやくここまで進んで形が見えてこられ貴重な経験になっています
 
今月のオススメ商品
・洗面化粧台 万円~(工事費・消費税込)

二重サッシ・洗面化粧台付けました

2018-10-02
今日は、二重サッシと洗面化粧台を付けました!
 
二重サッシは、部屋の一室がピアノ室になる為 防音対策として入れました。この他にも防犯や結露・断熱対策にも効果があります
ちなみに今回は枠内で収まりましたが、クレセントの大きさや、木枠で幅の狭いものは収まらない時があるので、そこにはふかし枠と言って3cmぐらいの補強材を足すことで二重サッシが付けられるようになるのです。
 
今月のオススメ商品
・洗面化粧台 万円~(工事費・消費税込)
TOPへ戻る